検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Molecular dynamics study on defect structure of gadolinia-doped thoria

ガドリニアドープトリアの欠陥構造に関する分子動力学的研究

逢坂 正彦; 安達 淳*; 黒崎 健*; 宇埜 正美*; 山中 伸介*

Osaka, Masahiko; Adachi, Jun*; Kurosaki, Ken*; Uno, Masayoshi*; Yamanaka, Shinsuke*

ガドリニアをドープしたトリアの欠陥構造に関して、分子動力学法を用いて評価を行った。Th, Gd及びOイオンに部分イオン性二体ポテンシャルを用い、パラメータは経験的に決定した。欠陥構造を仮定し、格子定数へ与える影響を評価した。Gd濃度が0$$sim$$45%、温度が1200Kまでの分子動力学計算により格子定数の変化を求めた。また1273Kにおける酸素の拡散係数を計算した。計算結果を実験と比較・検討することにより、Gd-酸素空孔-Gd型のクラスターが欠陥構造として最も確からしいことがわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:56.65

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.