検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

地質分布を考慮した河床縦断形のシミュレーション

Simulation of longitudinal river profile in consideration of bedrock

安江 健一; 三箇 智二*; 野上 道男*; 田力 正好; 新里 忠史 

Yasue, Kenichi; Sanga, Tomoji*; Nogami, Michio*; Tajikara, Masayoshi; Niizato, Tadafumi

隆起・沈降や侵食・堆積などによりもたらされる地形変化は、地下水の動水勾配や土被りの変化を通じて、地盤やそこに含まれる地下水等の地質環境へ影響を与える可能性がある。本研究では、この地形変化について、簡略化した河床縦断形の数値シミュレーションを行い、一般に自然に認められる河床縦断面形が再現されることを示した。次に、同様のアルゴリズムを用いるとともに実際に河川沿いに分布する地質を考慮して、複数の河床縦断形のシミュレーションを実施した。その結果、河川ごとに侵食形態が異なり、侵食前線の位置に大きな違いがあること、ある時期に急速に河床が低下することが示された。この侵食形態の違いは地質分布で説明可能であり、地質分布を考慮したシミュレーションの重要性が示された。

This paper presents the results of simulation of longitudinal river profile. Fast, we show that the longitudinal river profile is simulated in simplified model. Next, we simulated actual rivers by the same algorithm as the simplified model. This simulation shows that erosion rate and position of erosional front are different in each river. We think that Lithology influence the difference of erosional process in the river profile.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.