検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Improvement of neutron diffeactometer for residual stress analysis "RESA"

残留応力解析用中性子回折装置RESAの高度化

森井 幸生; 鈴木 裕士; 町屋 修太郎; 齊藤 徹; 盛合 敦

Morii, Yukio; Suzuki, Hiroshi; Machiya, Shutaro; Saito, Toru; Moriai, Atsushi

近年の中性子残留応力解析法の産業応用の増加に伴って、JRR-3に設置している中性子残留応力解析装置RESAの高度化が必須となり、非対称回折型モノクロメータ,広域波長選択,大型試料台,高性能1次元検出器,四半周オイラークレードル,試料揺動機構を導入している。これによって、試料位置での中性子強度は約1桁増加し、測定効率は約2桁増加するものと期待される。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.