検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of sodium leak detection technology using laser resonance ionization mass spectrometry

レーザ共鳴イオン化質量分析法によるナトリウム漏えい検知技術の開発

青山 卓史 ; 伊藤 主税  ; 岡崎 幸基; 原野 英樹; 渡辺 賢一*; 井口 哲夫*

Aoyama, Takafumi; Ito, Chikara; Okazaki, Koki; Harano, Hideki; Watanabe, Kenichi*; Iguchi, Tetsuo*

高速炉のナトリウム漏えい検出に対する感度向上を目的として、レーザ共鳴イオン化質量分析法(RIMS)を用いたナトリウム漏えい検知技術の開発を行っている。この開発では、RIMSを適用したナトリウム漏えい検知試験装置を製作し、放射化ナトリウムを用いた試験により検出性能を評価することを計画している。本論文では、開発計画を述べるとともに、文献調査及び基礎試験で取得したデータに基づき、RIMSによるナトリウム漏えい検知プロセスについて検討した結果をまとめる。検討の結果、各プロセスにおける有望な手法として、エアロダイナミックレンズを用いたエアロゾル採取手法,レーザアブレーションによる原子化手法,波長244nm近傍のレーザによる1段階共鳴励起とパルス電場イオン化を組合せたイオン化手法等を抽出した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:10.92

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.