検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Integrated framework for simulating behaviors of nuclear power plants under earthquakes

原子力発電プラントの統合的耐震シミュレーション

羽間 収; 櫛田 慶幸; 松原 仁; 西田 明美 ; 鈴木 喜雄  ; 新谷 文将; 青柳 哲雄; 中島 憲宏 ; 近藤 誠

Hazama, Osamu; Kushida, Noriyuki; Matsubara, Hitoshi; Nishida, Akemi; Suzuki, Yoshio; Araya, Fumimasa; Aoyagi, Tetsuo; Nakajima, Norihiro; Kondo, Makoto

原子力発電プラントが安定的にエネルギーを供給していくためには、機器部材等の経年劣化を踏まえたうえでの巨大地震に対する耐震性能・設計裕度の確認及び未来状態の予測が急務である。原子力発電プラントのような社会的にも大きなインパクトを有する構造物の耐震性能とその限界の確認は、可能であれば実大試験で実証されるべきである。しかし規模やコスト面の制限によりその実施は事実上不可能である。本研究では、原子力発電プラント内機器の振動特性を3次元・実スケール解析により定量的に見極めることを可能とする統合的なシミュレータを提案し、実装することを目的とする。

In order to safely and stably supply energy by nuclear means, structural integrity and design standards of the plant including factors such as aging must be confirmed, and its future conditions must be predicted with high reliability. Although full-scale experimentations are favorable for acquiring necessary information and carrying out investigative studies of the nuclear structures, such experiments are for most cases physically and financially impossible. Our objective is to establish an integrated full-scale simulation framework for simulating and quantitatively investing the vibration behavior of nuclear power plant equipments under earthquakes.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.