検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

品質管理及びプロジェクト管理機能を考慮したJGISの機能高度化

Development of advanced JGIS considering quality management and project management

河内 進; 大井 貴夫; 川村 淳; 石原 義尚*; 蛯名 貴憲*

Kawachi, Susumu; Oi, Takao; Kawamura, Makoto; Ishihara, Yoshinao*; Ebina, Takanori*

これまでサイト固有の地質環境条件の調査・研究等から数多くの情報やデータが収集されている。そのため、このような情報を共有化して統合管理し、研究者間のコミュニケーションを推進することを目的に、技術情報統合システム(JGIS)を開発してきた。本稿では、従来のJGISの機能に加えて研究開発の品質管理,プロジェクト管理の視点を組み込むために以下の概念設計を行った。研究プロジェクトをWBS(Work Breakdown Structure)項目に設定し、それを研究者がポータルサイトとして利用して、全体計画の中での研究の位置づけを確認できるようにシステムの検討を行った。また、国際的な品質マネジメントシステムで採用されている適合評価の概念を用いた適合性評価シートによって、研究の品質管理を行うことを検討した。

The investigation and studies of site-specific geological conditions provide much information and data. A system for managing and integrating the technical information was developed (JGIS: JAEA Geological Disposal Information Integration System). In this study we built the conceptual design in order to implement the function of quality management and project management to JGIS. We considered that researchers could access the portal site of the research projects which were set as the WBS (Work Breakdown Structure) items and could confirm which WBS item the research project belonged to in the whole plan. We also considered that the research projects could be managed by using the conformity sheets which were adopted in the quality management system.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.