検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

MARBLE; A Next generation neutronics analysis code system for fast reactors

MARBLE; 高速炉用次世代炉物理解析コードシステム

横山 賢治; 平井 康志*; 巽 雅洋*; 兵頭 秀昭*; 千葉 豪; 羽様 平; 長家 康展; 石川 眞

Yokoyama, Kenji; Hirai, Yasushi*; Tatsumi, Masahiro*; Hyodo, Hideaki*; Chiba, Go; Hazama, Taira; Nagaya, Yasunobu; Ishikawa, Makoto

原子力機構では次世代炉物理解析コードシステムMARBLEの開発プロジェクトを開始した。本システムの実現に向けて、高速炉の炉物理解析のためのソフトウェア基盤と共用データモデルの開発を行った。現在までに、高速炉の燃焼解析システムORPHEUSをMARBLEシステム内に実装した。新システムは従来コードのベンチマーク結果を再現しており、共用データモデルによって実現された機能によりユーザの入力作成の手間を低減することができた。また、高速実験炉「常陽」で測定された燃焼係数解析を使って新システムを検証した。これらの結果は、MARBLE/ORPHEUSが高速炉用の新しい標準炉物理解析システムとして採用可能なことを示している。

A development project of the next generation neutronics analysis code system, MARBLE, has been launched in JAEA. A software platform and common data models for fast reactor neutronics analysis were developed to realize the new system. At present, a fast reactor burnup calculation system, ORPHEUS, has been implemented in the MARBLE system. The new system reproduced benchmark results by the conventional code system and it reduced input data preparation works with the help of the capabilities supported by common data model packages. The new system was validated in an analysis of a burnup reactivity coefficient measured in the experimental fast reactor JOYO. These results show that MARBLE/ORPHEUS can be adopted as a new standard neutronics analysis system for fast reactors.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.