検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

高速実験炉「常陽」の原子炉シミュレータを用いた高速炉物理実験

Fast reactor physics and plant dynamics experiments using the experimental fast reactor Joyo simulator

大川内 靖; 前田 茂貴; 伊藤 主税; 川原 啓孝; 青山 卓史; 石田 公一

Okawachi, Yasushi; Maeda, Shigetaka; Ito, Chikara; Kawahara, Hirotaka; Aoyama, Takafumi; Ishida, Koichi

原子力分野の研究・開発・利用にかかわる人材育成を強化する目的で、教育研究活動の支援プログラムを国が推進している。このような背景に鑑み、大学との連携強化を図り、原子力分野の人材育成に貢献するため、高速実験炉「常陽」及び関連施設を用いた実践的研修を行うシステムを整備してきた。本書は、「常陽」の原子炉シミュレータを用いた高速炉物理実験について、その内容をまとめたものである。実習は、「常陽」運転訓練用のフルスコープ原子炉シミュレータを用いて行われ、原子炉の起動から臨界,制御棒校正試験,原子炉の温度や出力変化に伴う反応度係数の測定,高速炉心のフィードバック反応度測定等の各実験を通して、原子炉固有の安全性(自己制御性)を理解するとともに、原子炉の運転操作を体験できるものである。

This report summarizes the contents about "Reactor physics and plant dynamics experiments using the Joyo simulator" which is one of the training themes. Training is performed using the full scope nuclear reactor simulator for Joyo operation training. While pushing from starting of a nuclear reactor in each experiment of criticality, a control rod proofreading examination, measurement of the temperature of a nuclear reactor, or the reactivity coefficient accompanying output change, feedback reactivity measurement of a fast reactor, etc. and understanding self-regulating characteristics peculiar to a nuclear reactor, the operation of a nuclear reactor can be experienced.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.