検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Software for the engineering materials diffractometer (TAKUMI) at MLF, J-PARC

J-PARC/MLF工学材料回折装置「匠」のソフトウェア

伊藤 崇芳; Harjo, S.  ; 有馬 寛; 阿部 淳; 盛合 敦; 相澤 一也 ; 新井 正敏; 中谷 健 ; 稲村 泰弘; 細谷 孝明*; 米村 雅雄*; 鈴木 次郎*; 大友 季哉*; 仲吉 一男*; 千代 浩司*; 安 芳次*

Ito, Takayoshi; Harjo, S.; Arima, Hiroshi; Abe, Jun; Moriai, Atsushi; Aizawa, Kazuya; Arai, Masatoshi; Nakatani, Takeshi; Inamura, Yasuhiro; Hosoya, Takaaki*; Yonemura, Masao*; Suzuki, Jiro*; Otomo, Toshiya*; Nakayoshi, Kazuo*; Sendai, Hiroshi*; Yasu, Yoshiji*

工学材料回折装置「匠」は工学材料の残留応力,ひずみ特性を得るためにJ-PARAC/MLFに建設され、2008年12月より供用課題での利用が開始された。この発表では主として「匠」におけるデバイス制御,データ収集,データ処理を行うソフトウェアの開発状況について報告する。MLFではイベントモードでのデータ収集システムを採用しており、これにあわせてMLFの計算環境グループは、デバイス制御,データ収集,データ処理を行う共通のフレームワーク,ミドルウェア,ライブラリを開発している。「匠」の装置グループでは、これらの共通プログラムをベースとして、二種類のソフトウェアを開発している。一方はコマンドラインでの操作で、熟練したユーザーが複雑な制御を構成できるように作られている。他方はマウス操作によるソフトウェアで誰しもが簡便に一連の測定を行えるように作られている。2008年9月からのコミッショニング、12月からの供用課題ではおもにコマンドライン操作のソフトウェアを用いた。このソフトウェアによるマッピング測定や、種々のデータ処理などについて、これまでに得られた典型的な結果を例としてあげながら報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.