検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

$$^{241}$$Am-Be中性子線源の非等方性の低減化に関する検討

Study on the reduction of anisotropic emission from $$^{241}$$Am-Be neutron source

古渡 意彦; 小沼 勇; 川崎 克也 ; 谷村 嘉彦  ; 三枝 純; 吉澤 道夫 

Kowatari, Munehiko; Onuma, Isamu; Kawasaki, Katsuya; Tanimura, Yoshihiko; Saegusa, Jun; Yoshizawa, Michio

日本原子力研究開発機構原子力科学研究所放射線標準施設棟では、$$^{241}$$Am-Be中性子線源を用いる中性子校正場の信頼性向上に努めている。その取り組みの一つとして、校正点での中性子フルエンス率等の基準量に影響を及ぼす要因となる、線源からの中性子放出の非等方性の低減化を検討している。そこで、線源を入れる保護ケースの材質及び形状に注目し、新たに半球型Al製保護ケースを設計・試作した。ここでは中性子放出の非等方性の低減化対策について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.