検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

B$$_{2}$$O$$_{3}$$/ZnS(Ag)シンチレータの発光強度に及ぼす粉末粒度の影響

Influence of powder particle size on scintillation intensity of B$$_{2}$$O$$_{3}$$/ZnS(Ag) type neutron imaging detector

安田 良; 片桐 政樹*; 中村 龍也 ; 酒井 卓郎; 野島 健大; 飯倉 寛 

Yasuda, Ryo; Katagiri, Masaki*; Nakamura, Tatsuya; Sakai, Takuro; Nojima, Takehiro; Iikura, Hiroshi

カメラシステムを用いた中性子イメージングにおいて、中性子を可視光に変換するシンチレータ検出器は、画像のコントラストや空間分解能を決定する重要な機器である。近年、原子力機構で開発された$$^{10}$$B$$_{2}$$O$$_{3}$$/ZnS(Ag)シンチレータは、従来に比べて高検出効率・高空間分解能が期待できるイメージング検出器である。本研究では、このB$$_{2}$$O$$_{3}$$/ZnS(Ag)シンチレータの発光強度に及ぼす粉末粒度や厚さの影響をTRIMコード及び中性子ビーム実験により調べた。TRIMコードからは、粉末粒度が小さくなるとともに、蛍光強度が大きくなる結果が得られた。一方、実験では、粒度3.2$$mu$$mのシンチレータに比べて粒度5.8$$mu$$mの方が高い輝度が得られ、計算結果とは異なる結果となった。本稿では、この計算結果と実験結果との相違について論じている。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.