検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

中性子ドシメトリに向けたガスジェットレーザー共鳴イオン化質量分析法に基づく$$^{rm 93m}$$Nb微量分析法の開発,1; チタンサファイアレーザーを用いたNb共鳴イオン化実験

Development of trace analysis of $$^{rm 93m}$$Nb by resonance ionization mass spectrometry in gas jet toward neutron dosimetry, 1; Resonance ionization mass spectroscopy on Nb by Ti:Sapphire laser

坂本 知佳*; 高塚 卓旦*; Sonnenchein, V.*; 富田 英生*; 園田 哲*; 三田 浩希*; 能任 琢真*; 足立 義貴*; 伊藤 主税; 前田 茂貴; 井口 哲夫*; 和田 道治*; Wendt, K.*; Moore, I.*

Sakamoto, Chika*; Takatsuka, Takaaki*; Sonnenchein, V.*; Tomita, Hideki*; Sonoda, Tetsu*; Mita, Koki*; Noto, Takuma*; Adachi, Yoshitaka*; Ito, Chikara; Maeda, Shigetaka; Iguchi, Tetsuo*; Wada, Michiharu*; Wendt, K.*; Moore, I.*

原子炉安全性評価のための高速中性子の長期化積算線量評価に有用な$$^{rm 93m}$$Nbと$$^{93}$$Nbの存在比測定に向けた核異性体選択的共鳴イオン化質量分析法の開発に向けて、チタンサファイアレーザーを用いた真空中でのNb共鳴イオン化実験を行った。中性子ドシメトリのための$$^{rm 93m}$$Nb微量分析に対し、注入同期Ti:Saレーザーを用いたRIMSを行うことを念頭に、Ti:Saレーザーを用いてNb共鳴イオン化を試みた結果、Nbの真空中共鳴イオン化を確認した。さらにTi:Saレーザーのスペクトル線幅を抑制した場合では、超微細分裂によるピークのゆがみも確認された。今後は二色二段のイオン化スキームを用いた共鳴イオン化実証実験を行う予定である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.