検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

大規模地下施設掘削時の地下水の地球化学調査における留意点

Notices in hydrochemical investigation on excavation large scale underground facility

新宮 信也; 萩原 大樹 ; 大森 一秋; 福田 朱里; 露口 耕治; 岩月 輝希 

Shingu, Shinya; Hagiwara, Hiroki; Omori, Kazuaki; Fukuda, Akari; Tsuyuguchi, Koji; Iwatsuki, Teruki

日本原子力研究開発機構が岐阜県瑞浪市において実施している超深地層研究所計画では、第1段階(地表からの調査予測研究段階)、第2段階(研究坑道の掘削を伴う研究段階)、第3段階(研究坑道を利用した研究段階)の各段階において、結晶質岩(花崗岩)を対象とした深部地質環境の調査・解析・評価技術の整備を進めている。現在、研究坑道の建設は主立坑,換気立坑とも深度500mに到達し、深度500mステージの水平坑道の掘削を進めている。本報告では、研究坑道掘削時における地下水の地球化学調査において経験した幾つかの事例を紹介し、第1段階,第2段階の地下水の地球化学調査における留意点について述べる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.