検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Nuclear analyses for ITER NB system

ITERのNBシステムの核解析

佐藤 聡; 落合 謙太郎; 今野 力; 諸田 秀嗣*; Nasif, H.*; 田中 政信*; Polunovskiy, E.*; Loughlin, M.*

Sato, Satoshi; Ochiai, Kentaro; Konno, Chikara; Morota, Hidetsugu*; Nasif, H.*; Tanaka, Masanobu*; Polunovskiy, E.*; Loughlin, M.*

ITERのNB設計がITER建家に対する核規制値及び許認可に従っていることを保証するために、最新のITERのNBシステムに対する詳細な核解析が必要である。2009年から、モンテカルロコードMCNPを用いて、約50m$$times$$35m$$times$$20mのトカマク建家及び建家の外側の敷地を含めたITERのNBシステムに対して、さまざまな核解析を行っている。CADデータからMCNPの形状入力データに自動変換させるGEOMITコードを改良することにより、NBのCADデータからMCNPの形状入力データを作成することに成功した。DT運転中及び運転停止後の実効線量率、放射化したNB機器を運搬するためのキャスクの遮蔽解析等を行った。詳細な計算結果を、本学会にて発表する。

Detailed nuclear analyses for the latest ITER NB system are required to ensure that NB design conforms to the nuclear regulations for the ITER building and licensing. A variety of nuclear analyses was started for ITER NB system including a tokamak building of 50m $$times$$ 35m $$times$$ 20m and outside the building by using a Monte Carlo code MCNP in 2009. MCNP geometry input data were successfully produced from simplified NB CAD data with the improved GEOMIT code, which automatically converts CAD data to MCNP geometry input data. We have performed calculations of the effective dose rates during DT operation and after shutdown, and activation of the NB components, etc.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.