検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ISSCREM: International Space Station Cosmic Radiation Exposure Model

ISSCREM: 国際宇宙ステーションにおける宇宙線被ばくモデル

El-Jaby, S.*; Lewis, B. J.*; Tomi, L.*; Sihver, L.*; 佐藤 達彦; Lee, K. T.*; Johnson, A. S.*

El-Jaby, S.*; Lewis, B. J.*; Tomi, L.*; Sihver, L.*; Sato, Tatsuhiko; Lee, K. T.*; Johnson, A. S.*

国際宇宙ステーション(ISS)の軌道と太陽活動周期から、ISS内に滞在する宇宙飛行士の被ばく線量を評価する半経験モデルISSCREMを開発した。本モデルは、組織等価ガス比例計数管(TEPC)で測定した銀河宇宙線(GCR)及び捕捉放射線(TR)による実用線量当量を、それぞれ精度10%及び20%の範囲内で再現することが可能である。また、報告者が行った放射線輸送計算コードPHITSを用いた解析結果と組合せることにより、宇宙飛行士のリスク評価で必要となる実効線量当量も導出することができる。

A semi-empirical model is derived from operational data collected aboard the International Space Station (ISS) with the U.S. tissue equivalent proportional counter (TEPC). The model provides daily and cumulative mission predictions of the operational dose equivalent that space-crew may receive from galactic cosmic radiation (GCR) and trapped radiation (TR) sources as a function of the ISS orbit.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.