検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development and test of JT-60SA central solenoid model coil

JT-60SA中心ソレノイドモデルコイルの開発及び試験

村上 陽之; 木津 要; 土屋 勝彦; 小出 芳彦; 吉田 清; 尾花 哲浩*; 高畑 一也*; 濱口 真司*; 力石 浩孝*; 夏目 恭平*; 三戸 利行*; 今川 信作*; 野元 一宏*; 今井 良夫*

Murakami, Haruyuki; Kizu, Kaname; Tsuchiya, Katsuhiko; Koide, Yoshihiko; Yoshida, Kiyoshi; Obana, Tetsuhiro*; Takahata, Kazuya*; Hamaguchi, Shinji*; Chikaraishi, Hirotaka*; Natsume, Kyohei*; Mito, Toshiyuki*; Imagawa, Shinsaku*; Nomoto, Kazuhiro*; Imai, Yoshio*

JT-60SAの中心ソレノイドは、ひずみに弱いNb$$_{3}$$Sn素線を用いたケーブル・イン・コンジット導体を用いて製作される。中心ソレノイドモデルコイルは、実機製作を開始する前にコイル巻線や接続部の製作方法の妥当性を検証するために製作し、極低温において通電試験を行った。モデルコイルは4層のパンケーキコイルからなり、内径や外径、絶縁構成などは実機と同じである。実機製作に使用される治具用い、実機と同等の手順で製作した。モデルコイルは、核融合科学研究所のコイル試験装置を用いて極低温において通電試験を行った。試験の結果、圧力損失や臨界電流値,接続抵抗値は要求性能を満たすことが確かめられ、Nb$$_{3}$$Snマグネットの製作方法が確立できた。本論文では、中心ソレノイドモデルコイルの仕様及び製作方法、試験について報告する。

Central Solenoid (CS) of JT-60SA are designed with the Nb$$_{3}$$Sn cable in conduit conductor. CS model coil (CSMC) was manufactured by using the real manufacturing jigs and procedure to validate the CS manufacturing processes before starting mass production. The dimensions of the CSMC are the same as real quad-pancake. The cold test of the CSMC was performed and the test results satisfied the design requirements. These results indicate that the manufacturing processes of the JT-60SA CS has been established. In this paper, the development and the validation of the CS manufacturing processes are described.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:20.85

分野:Engineering, Electrical & Electronic

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.