検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

中性子と放射光による過剰ドープLa$$_{2-x}$$Sr$$_{x}$$CuO$$_{4}$$の高エネルギー磁気励起

High energy magnetic excitation in overdoped La$$_{2-x}$$Sr$$_{x}$$CuO$$_{4}$$ studied by neutron and synchrotron X-ray scattering

脇本 秀一 ; 石井 賢司; 木村 宏之*; 藤田 全基*; 梶本 亮一  ; 池内 和彦*; Granroth, G.*; Ghiringhelli, G.*; Braicovich, L.*

Wakimoto, Shuichi; Ishii, Kenji; Kimura, Hiroyuki*; Fujita, Masaki*; Kajimoto, Ryoichi; Ikeuchi, Kazuhiko*; Granroth, G.*; Ghiringhelli, G.*; Braicovich, L.*

過剰ドープLa$$_{2-x}$$Sr$$_{x}$$CuO$$_{4}$$ (LSCO)を用いて中性子と放射光X線を用いて高エネルギー磁気励起の観測を行った。LSCO $$x$$=0.25試料では、中性子とX線で同様な分散関係が観測され、その分散は母物質と同様のものであった。一方、LSCO $$x$$=0.30では中性子で明瞭な磁気励起が観測されないにも関わらず、X線では同様な磁気分散が観測されること、またX線での偏光依存性が母物質とは大きく異なることなどから、X線で観測される励起が単純なマグノン励起ではないことが示唆された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.