検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

「東海再処理施設周辺における東電福島第一原発事故後の降下じん中放射性物質濃度調査結果」に関しての補足説明

Supplementary explanation to "The result of radionuclide concentrations in fallout around Tokai Reprocessing Plant after Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident"

永岡 美佳; 藤田 博喜; 中野 政尚; 渡辺 均; 住谷 秀一

Nagaoka, Mika; Fujita, Hiroki; Nakano, Masanao; Watanabe, Hitoshi; Sumiya, Shuichi

「東海再処理施設周辺における東電福島第一原発事故後の降下じん中放射性物質濃度調査結果」(保健物理 48(2), p.104-113 (2013))において、東京電力福島第一原子力発電所事故由来の降下じん中$$^{131}$$I濃度及び$$^{131}$$I/$$^{137}$$Cs放射能比を、1.4E+03 Bqm$$^{-2}$$ month$$^{-1}$$、0.1とそれぞれ本文中及び表中で報告した。しかし、これらの数値について、読者から、放射能比が低すぎるとの質問があり、補足説明をする。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.