検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Radiation dose forecast of WASAVIES during ground-level enhancement

WASAVIESを用いたGLE時における被ばく線量評価

片岡 龍峰*; 佐藤 達彦; 久保 勇樹*; 塩田 大幸*; 桑原 孝夫*; 八代 誠司*; 保田 浩志*

Kataoka, Ryuho*; Sato, Tatsuhiko; Kubo, Yuki*; Shiota, Daiko*; Kuwabara, Takao*; Yashiro, Seiji*; Yasuda, Hiroshi*

巨大な太陽フレアが発生した場合、大量の太陽高エネルギー粒子(SEP)が放出され、航空機高度における宇宙線被ばく線量が急激に上昇する可能性がある。そのような事象に対していち早く警報を発するため、我々は、物理モデルに基づいて太陽フレア時の航空機高度における被ばく線量を予測するシステムWASAVIESを開発した。WASAVIESには、粒子・重イオン輸送計算コードPHITSを用いて実施した空気シャワーシミュレーションの結果をまとめたデータベースが組み込まれている。そのため、WASAVIESは、航空機高度における被ばく線量の時間変化を、太陽フレア発生後に最も早くかつシンプルに予測することができる。

Solar energetic particles (SEP) sometimes induce air shower that significantly increase the radiation dose at flight altitudes. In order to inform the situation of such a space radiation hazard to aircrews, a physics-based forward model is developed as WASAVIES (Warning System for Aviation Exposure to SEP) based on the focused transport equation and Monte Carlo particle transport simulation of the air shower. WASAVIES gives the fastest and simplest way to predict the time profile of dose rate during ground-level enhancements (GLEs).

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:39.36

分野:Astronomy & Astrophysics

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.