検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of a software platform for providing environmental monitoring data for the Fukushima Daiichi nuclear accident

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う環境モニタリングデータの提供に向けたソフトウェア基盤の構築

関 暁之; 斎藤 税; 名古 玄天*; 鈴木 健太; 冨島 一也; 斎藤 公明; 武宮 博

Seki, Akiyuki; Saito, Osamu; Nago, Harutaka*; Suzuki, Kenta; Tomishima, Katsuya; Saito, Kimiaki; Takemiya, Hiroshi

東京電力福島第一原子力発電所事故によって拡散した放射性物質についての多量かつ多様なモニタリング情報の提供を支援すべく、ソフトウェア基盤を構築した。これらソフトウェア基盤を構築したことにより、モニタリング情報の公開までにかかる労力を効果的に削減することができた。今回の災害に係るモニタリング作業は、今後も数十年続くと考えられ、その作業に係る労力を削減することが課題である。これらソフトウェア基盤は、この課題を解決することが期待できる。

We have developed a software platform which supports working steps for providing large amount of diverse monitoring data. It was found that the platform is effective in reducing the time needed to publish the monitoring data. Reducing the cost and workload for publishing the monitoring data is also important, because monitoring should be continued over a few decades in the case of Fukushima accident. Our platform is expected to help to mitigate the problem, too.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:66.76

分野:Environmental Sciences

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.