検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

瑞浪超深地層研究所における深部花崗岩中の地下水とコロイドについて

Groundwater chemistry and colloid in granite at the Mizunami Underground Research Laboratory

宗本 隆志; 大森 一秋; 岩月 輝希; 鈴木 庸平*

Munemoto, Takashi; Omori, Kazuaki; Iwatsuki, Teruki; Suzuki, Yohei*

コロイドやナノ粒子は地球表層環境に普遍的に存在し、水中での沈降速度が遅く、元素の吸着能が高いため、水溶液中における元素の移動性に影響を及ぼす可能性がある。特に、コロイドやナノ粒子が地下水中における核種の移動性に及ぼす影響の評価は放射性廃棄物の地層処分において、最も重要な研究開発課題の一つである。本研究では、瑞浪超深地層研究所において、深部花崗岩地下水中のコロイドが核種のアナログ元素である希土類元素の移動に及ぼす影響について検討を行った。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.