検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Photostimulated luminescence applicable to pre-screening of potassium-rich phases in chondritic breccias

光励起ルミネッセンス法による角礫岩コンドライトに含まれるカリウムに富む物質の同定

横山 立憲; 三澤 啓司*; 岡野 修*; 箕輪 はるか*; 福岡 孝昭*

Yokoyama, Tatsunori; Misawa, Keiji*; Okano, Osamu*; Minowa, Haruka*; Fukuoka, Takaaki*

角礫岩コンドライト等の惑星物質中からは、アルカリに富む物質が認められることがある。このアルカリに富む物質は、肉眼で惑星物質中の他の構成要素と識別することが困難であるため、宇宙化学的及び同位体化学的研究を実施するためには、これらを簡便に分離・同定する手法の確立が必要であった。本研究では、$$^{40}$$Kの放射壊変に伴う$$beta$$線によってイメージングプレートが感光する原理を利用し、アルカリに富む物質の同定手法を確立した。感光実験の結果、対象試料中にカリウムがおよそ30$$mu$$g(放射能にしておよそ1mBq)含まれていれば約50日間の曝射でイメージングプレートの感光が確認され、アルカリに富む物質の同定が可能であることが分かった。本手法は非破壊・非汚染で簡便にカリウムに富む物質を選別することを可能とし、$$^{40}$$K-$$^{40}$$Caや$$^{40}$$K-$$^{40}$$Ar($$^{39}$$Ar-$$^{40}$$Ar)年代測定等の対象試料の選別に極めて有効な手法である。

The identification of alkali-rich components in extraterrestrial materials along with their separation from other constituents is indispensable for subsequent cosmochemical and isotopic studies. This paper presents a simple pre-screening method for such materials by autoradiography using imaging plates (IPs), which is applicable to identification of mm-sized samples containing ca. 30 $$mu$$g of potassium in the Yamayo-74442 chondrite. The detection limit of IPs was $$sim$$1 mBq of $$^{40}$$K under 49 days exposure. The method provides an opportunity to screen meteorite materials non-destructively and to inexpensively check potassium-rich areas and suitable for the $$^{40}$$K-$$^{40}$$Ca and $$^{40}$$K-$$^{40}$$Ar ($$^{39}$$Ar-$$^{40}$$Ar) age determinations.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:76.09

分野:Chemistry, Analytical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.