検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

耐放射線性を有する水中無線伝送システムの開発

Development of radiation-resistant in-water wireless transmission system

武内 伴照  ; 大塚 紀彰 ; 柴垣 太郎*; 駒野目 裕久*; 上野 俊二*; 土谷 邦彦 

Takeuchi, Tomoaki; Otsuka, Noriaki; Shibagaki, Taro*; Komanome, Hirohisa*; Ueno, Shunji*; Tsuchiya, Kunihiko

東京電力福島第一原子力発電所事故の経験や教訓を踏まえ、過酷事故時においても水中における信号伝送が可能な無線システムの高度化に向けた基盤技術開発に取り組んだ。使用する送受信方式の選定や構成部品の耐放射線性評価を終え、要素的な技術開発を完了した。さらに、これらの要素技術を踏まえた送受信系を試作して水中環境を模擬した伝送試験を実施した。その結果、気泡や浮遊物等が存在する水中環境においても環境ロバスト性を有しており、水中5m間の可視光による無線伝送が十分に可能であることが示され、システム開発に目途を付けた。今後は、水中伝送性能のさらなる安定性向上や、放射線環境下におけるセンサ計測データ処理を確証し、システムの技術的な完成を目指す。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.