検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

イメージングXAFSによる異種元素間の化学的相関解析

Chemical correlation analysis between different elements probed by imaging XAFS technique

岡本 芳浩; 永井 崇之; 小林 博美*; 畠山 清司*; 塩飽 秀啓

Okamoto, Yoshihiro; Nagai, Takayuki; Kobayashi, Hiromi*; Hatakeyama, Kiyoshi*; Shiwaku, Hideaki

イメージングXAFS分析の拡張版である、異種元素間の化学的な相関解析の技術開発を進め、様々な物質への適用を図った。これは、通常のイメージングXAFS測定を、複数の元素に同時に適用することで、それらの元素の分布の特徴にあわせて、XAFSスペクトルを空間選択的に抽出する新しい分析法である。これまでに、土壌中の鉄とセシウム、吸着材中のチタンとストロンチウム、ガラス固化試料中のルテニウムとロジウムなどにおいて、相関関係の導出に成功している。本研究では、この手法をより実用レベルに拡張すべく、様々な条件下で調製された模擬廃液成分を含むホウケイ酸ガラス試料を対象に試験を行い、ガラス中の白金族元素間の相関関係の導出を試みた。

Chemical correlation analysis between different elements in the simulated nuclear waste glass samples was performed by using imaging XAFS technique. We have used this new technique in the study of chemical behavior of platinoid elements in the borosilicate nuclear waste glass. In the present study, the simulated nuclear waste glass prepared by several kinds of conditions were analyzed by the imaging XAFS technique.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.