検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

放射性物質モニタリングデータベースの現状

Current status of the database for radioactive material monitoring data

関 暁之; 鈴木 健太; 高橋 義知; 松原 武史; 首藤 重雄; 斎藤 公明; 武宮 博; 村上 冶子*

Seki, Akiyuki; Suzuki, Kenta; Takahashi, Yoshitomo; Matsubara, Takeshi; Suto, Shigeo; Saito, Kimiaki; Takemiya, Hiroshi; Murakami, Haruko*

福島第一原子力発電所事故以来、多くの環境モニタリング調査が行われており、これら調査によって得られた測定データは、放射性物質の分布状況の把握や将来予測に不可欠なデータであり、長期にわたり保存されるべき貴重なデータである。しかしながら、これら測定データは、各実施機関の目的にあわせて主にPDFによる独自の形式で公開されており、かつ、各実施機関により独立なサイトで公開しているため、ユーザが利活用しにくい状況だった。そこで、これら測定データを利活用しやすい統一した形式にまとめ、同じシステムからのデータ取得を可能とした環境モニタリングデータベースを構築した。さらに、このデータベースは数値情報だけでなく、ユーザのニーズに合わせてモニタニング情報を分かり易く可視化して情報を公開した。

After the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident, a lot of monitoring studies had been conducted to collect the precious data which are important for the estimation and prediction of the radionuclide distribution. However, those monitoring databases were not convenient for users because their formats were not unified and they are provided as PDF files. Moreover those databases ware published on the independent websites operated by each organization. JAEA developed the database which provides the monitoring data in an unique format on the same website. The database provides not only numerical data but also visualization data following users' needs.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.