検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

堆積軟岩における割れ目帯を対象とした物質移行試験に極超微粒子セメントを適用した深層調査ボーリングの施工事例

The Development of extra high head pump for cutoff grout drainage in a deep vertical shaft

白瀬 光泰*; 安部 章正*; 名合 牧人*; 石井 英一; 青柳 和平; 若杉 伸一*

Shirase, Mitsuyasu*; Abe, Akimasa*; Nago, Makito*; Ishii, Eiichi; Aoyagi, Kazuhei; Wakasugi, Shinichi*

日本原子力研究開発機構は、幌延深地層研究計画地下研究施設整備(第II期)等事業の一環として、平成23年2月から平成26年6月まで地下施設建設工事を実施し、平成30年度まで施設の維持管理および研究事業を遂行中である。現在、研究事業の取り組みの一つとして、安全評価手法の高度化を目的に、岩盤を対象とした原位置トレーサー試験を実施している。本稿では、原位置トレーサー試験の一つである、堆積軟岩における割れ目帯を対象とした物質移行試験において、極微粒子セメントを適用した深層ボーリングの施工事例を紹介する。

JAEA has executed the underground facility construction operation from February 2011 to June 2014, while carrying out the maintenance and research project until 2018. This report is about the extra high head pump which was able to drain the high specific gravity grout drainage, which develops during grouting operation at this facility, directly from 250m underground to the surface.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.