検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

103番元素ローレンシウムの価電子構造決定に向けた低速原子ビーム取り出し技術の開発

Development of low energy atomic beam extraction technique for determination of valence electronic structure of Lawrencium (Z = 103)

富塚 知博; 床井 健運*; 佐藤 哲也  ; 浅井 雅人 ; 塚田 和明 ; 豊嶋 厚史; Chiera, N. M.; 鎌田 裕生; 永目 諭一郎 ; 後藤 真一*

Tomitsuka, Tomohiro; Tokoi, Katsuyuki*; Sato, Tetsuya; Asai, Masato; Tsukada, Kazuaki; Toyoshima, Atsushi; Chiera, N. M.; Kamada, Hiroki; Nagame, Yuichiro; Goto, Shinichi*

加速器による重イオン核反応でのみ生成され低生成率かつ短寿命な103番元素ローレンシウム(Lr)は、単一原子レベルでしか得られない。Lrは相対論効果の影響で、その最外殻電子の軌道が、周期表から期待される軌道と異なることが予想されるなど、その化学的性質を知ることは重元素の化学的挙動を系統的に理解にするための鍵となる情報である。本研究では、その最外核電子のスピン情報をStern-Gerlach法等を用いて直接観測するため、このような単一原子レベルに適用できる原子ビーム生成法開発を目指し、Lrの第一イオン化エネルギー(IP1)測定で使用した表面電離型イオン源を基にした原子ビーム源の開発を進ってきた。発表では、開発の現状と今後の計画について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.