検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Systematic shell-model study of $$beta$$-decay properties and Gamow-Teller strength distributions in $$A {approx} 40$$ neutron-rich nuclei

核子数40領域の中性子過剰核におけるベータ崩壊とガモフテラー遷移分布の系統的殻模型研究

吉田 聡太*; 宇都野 穣; 清水 則孝*; 大塚 孝治*

Yoshida, Sota*; Utsuno, Yutaka; Shimizu, Noritaka*; Otsuka, Takaharu*

陽子数が13から18まで、中性子数が22から34までの78核種のベータ崩壊半減期及び遅発中性子放出確率を大規模殻模型計算によって求めた。これらは非常に中性子過剰な原子核であるため、実験データが限られており、また、速い元素合成過程の理解に重要な性質である。そのうち実験データがある47核種の半減期を非常によく再現することを示した。これらのベータ崩壊の性質については、核構造の観点からはガモフテラー遷移強度分布が重要となる。ガモフテラー遷移強度分布を詳しく調べた結果、半減期に対して特に重要な低励起状態への強度分布に核子数の偶奇性が強く現れることがわかった。陽子中性子対相関がその性質を支配していることを計算により示した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:49.68

分野:Physics, Nuclear

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.