検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ドラム缶からの漏えい跡原因調査及び対策に係る報告書

Report on cause investigation and countermeasure of leakage trace from the drum

下村 祐介; 佐藤 拓也; 福井 康太; 工藤 健治; 吉岡 龍司

Shimomura, Yusuke; Sato, Takuya; Fukui, Yasutaka; Kudo, Kenji; Yoshioka, Tatsuji

平成27年9月11日、日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター廃棄物管理施設の固体集積保管場IIにおいて、アスファルト固化体封入ドラム缶(アスファルトドラム缶)4缶からアスファルトの漏えい跡が確認された。また、その後の点検において、平成27年11月10日にアスファルトドラム缶1缶からアスファルトの漏えい跡が発見された。さらに、平成27年12月2日には、アスファルトドラム缶1缶に、アスファルトの漏えい跡は無いが上蓋の腐食が激しいものが確認された。アスファルトドラム缶からのアスファルトの漏えい跡について、原因の調査と対策を検討するため、「ドラム缶からの漏えい跡原因調査及び対策に係る検討作業部会」を設置し、対応が進められた。具体的な検討事項は、(1)アスファルトドラム缶からのアスファルトの漏えい原因の特定、(2)アスファルトドラム缶の腐食(錆)発生原因の特定、(3)アスファルトドラム缶のアスファルト漏えい及び腐食(錆)の再発防止対策である。本報告書は、当該作業部会でまとめられた報告書「ドラム缶からの漏えい跡原因調査及び対策に係る報告書」を基に、その後の書類調査によって明らかになった内容を含めて再構成したものである。

On September 11, 2015, leaky traces of bituminized wastes were confirmed from four drums filled with bituminization in waste packages storage yard (II) of waste management facility in Oarai Research and Development Center. Moreover, even after the subsequent investigation, a leakage trace was found from one bituminous drum on November 10, 2015. Furthermore, on December 2, 2015, there was no a leakage trace in one bituminous drum, however the upper lid was found to be intensely corroded. To investigate the causes and the countermeasures for leakages of bituminized wastes from the drums, we have set up a Work Group to investigate the causes and the countermeasures to leakage traces from the drums. This report is based on "Report on Cause Investigation and Countermeasure of Leakage Trace from the Drum" summarized by this working group, the report was reconstructed including the contents clarified in the subsequent document investigation.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.