検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

福島第一原子力発電所事故後の木造家屋内外の空間線量率分布の特徴について

Characteristics of air dose rate distribution inside and outside wooden houses after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident

Kim, M.; Malins, A. ; 町田 昌彦; 吉村 和也; 吉田 浩子*; 斎藤 公明

Kim, M.; Malins, A.; Machida, Masahiko; Yoshimura, Kazuya; Yoshida, Hiroko*; Saito, Kimiaki

帰還住民が長く滞在する家屋において、家屋内外の空間線量率分布の特徴を明らかにすることは、住民の外部被ばく評価において重要な情報源になる。本研究では、3D-ADRESを活用してシミュレーションより、家屋内の放射線場はどの要因で構成されているかを把握することを最終目標に、連続測定が可能な$$gamma$$プロッターを用いて家屋内外の詳細な空間線量率測定を行った。対象地域は飯舘村、浪江町の家屋とし、連続測定を行った結果、家屋内外の典型的な空間線量率の分布が得られた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.