検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

I-129をトレーサーとした瑞浪花崗岩地帯における深部地下水への天水流入率の推定

Intrusion ratio of modern meteoric water into groundwater at Mizunami granite area deduced by I-129

太田 朋子*; 長谷川 琢磨*; 岡本 駿一*; 渡辺 勇輔 

Ota, Tomoko*; Hasegawa, Takuma*; Okamoto, Shunichi*; Watanabe, Yusuke

HLWの地層処分では、地下深部の地下水流動評価は安全評価に欠かせない。大深度地下坑道の掘削に伴う深部地下水への浅層地下水の流入率の評価には、SF$$_{6}$$等が活用されているが、これらは適用可能な条件には制限があるため、新しい手法の開発が望まれる。$$^{129}$$Iは核実験以後の原子力発電所や再処理工場の稼働・運転により、近年は天水・表層海水中の濃度が高くなっている。本研究では、結晶質岩中に建設された瑞浪超深地層研究所の地下深部への浅層地下水の流入率の指標として、modern I-129をトレーサーとした流入率の推定手法の提案を行う。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.