検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

「深地層の研究施設計画に関する報告会2020」資料集

Proceedings of debriefing session on JAEA's Underground Research Laboratory Projects, 2020

清水 麻由子  ; 天野 健治 ; 水野 崇; 濱 克宏 

Shimizu, Mayuko; Amano, Kenji; Mizuno, Takashi; Hama, Katsuhiro

日本原子力研究開発機構においては、「地層処分技術に関する研究開発」を実施している。このうち、超深地層研究所計画(岐阜県瑞浪市)ならびに幌延深地層研究計画(北海道幌延町)について、平成27年度から令和元年度までに重点的に取り組んできた研究開発テーマ(必須の課題)に関する成果と令和2年度以降の計画を広く発信し、研究計画の更なる充実を図るため、「深地層の研究施設計画に関する報告会2020」を令和2年12月1日にYouTubeライブ配信によりオンライン開催した。本報告書は、この「深地層の研究施設計画に関する報告会2020」の開催結果の概要および報告資料を取りまとめたものである。

Japan Atomic Energy Agency (JAEA) has been conducting research and development (R&D) on geological disposal technology in order to establish a scientific and technological basis for the geological disposal of HLW. "Debriefing Session on JAEA's Underground Research Laboratory" was held online on December 1, 2020 by live stream on YouTube, in order to widely disseminate the results of R&D themes ("Important issues") that we have been focusing on from fiscal year 2015 to 2019 and the plans for 2020 and beyond, and to further enhance the research plan. This document summarizes the overview of the debriefing session and the presentation materials.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.