検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

亀裂水および間隙水中の安定同位体比の比較にもとづく亀裂に沿った移流の程度の評価

Assessment of the level of activity of advective transport through fractures in Neogene mudstone by comparison between stable isotope compositions of fracture and pore waters

望月 陽人 ; 石井 英一  

Mochizuki, Akihito; Ishii, Eiichi

ある端成分をもつ水が岩石中の亀裂に沿って流れている場合、亀裂内の水(亀裂水)の安定同位体比($$delta$$D, $$delta$$$$^{18}$$O)は、亀裂周辺の岩石マトリクス内に含まれる間隙水に比べてより当該端成分に近い値を示すと推定される。一方、亀裂水が停滞している場合には、亀裂と岩石マトリクスの間での拡散反応のために、亀裂水と間隙水の安定同位体比は類似した値を示すと推定される。以上の推定の妥当性を検証するために、北海道幌延地域の新第三紀泥岩を対象として、鉛直ボーリング孔の長期揚水により得られた亀裂水と揚水区間周辺の岩石コア中の間隙水とで安定同位体比を比較した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.