検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

燃料デブリ探査のためのバブルディテクターの中性子照射試験

Neutron irradiation test of bubble detector for fuel debris detections

寺島 顕一 ; 松村 太伊知 ; 冠城 雅晃 ; 坂本 雅洋 ; Riyana, E. S. ; 奥村 啓介 

Terashima, Kenichi; Matsumura, Taichi; Kaburagi, Masaaki; Sakamoto, Masahiro; Riyana, E. S.; Okumura, Keisuke

福島第一原子力発電所(1F)の燃料デブリを検知する手法の1つとして、自発核分裂,誘起核分裂,または($$alpha$$,n)反応に起因する中性子を検出する方法が考えられる。しかし、燃料デブリの性状や適用場所に応じて、バックグラウンドガンマ線や中性子線の強度は大きく変わることが予想され、事前のガンマ線遮蔽の最適化は困難である。バブルディテクー(BD)は、中性子照射により発生する気泡数から中性子積算線量を計測するものであり、ガンマ線に不感,小型,軽量,電源・ケーブル不要,目視確認が可能といった特長を有する。また、極少の中性子線場でも、照射時間を長く設定することにより検出できる可能性がある。そこで、BDの1F現場への適用性を評価するため、BDの中性子照射試験を行い、照射条件に依存した基礎データを取得した。本発表では、本試験で得られた結果を踏まえて、1F現場への適用性について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.