検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Absolute measurement of D-T neutron flux with a monitor using activation of flowing water

循環水の放射化を利用したD-T中性子モニターによる中性子束の絶対測定

宇野 喜智 ; 金子 純一 ; 西谷 健夫; 前川 藤夫 ; 田中 照也; 柴田 泰生*; 池田 裕二郎; Khripunov, V.*; Walker, C. I.*; 海老澤 克之*; 竹内 浩

Uno, Yoshitomo; Kaneko, Junichi; Nishitani, Takeo; Maekawa, Fujio; Tanaka, Teruya; Shibata, S.*; Ikeda, Yujiro; Khripunov, V.*; Walker, C. I.*; Ebisawa, Katsuyuki*; Takeuchi, Hiroshi

循環水のD-T中性子による放射化反応を利用したITER用プラズマ診断中性子モニターの開発の一環として、原研FNSを用いて中性子束の絶対測定精度を検証する実験を行った。FNSに循環水ループを設置し、核融合炉の中性子場を模擬するためにSS-316/水遮蔽ブランケット模擬体系を使用し実験を行った。水とD-T中性子が反応して$$^{16}$$O(n,p)$$^{16}$$N反応により生成する$$^{16}$$Nが放出する$$gamma$$線をBGOシンチレータにより測定し、この計算値から$$^{16}$$O(n,p)$$^{16}$$N反応の断面積データ、MCNPコードにより計算した模擬体系中の中性子スペクトル及びBGOシンチレータの検出効率を用いて中性子発生量を求めた。結果は精度3%で校正された随伴$$alpha$$粒子モニターにより測定された中性子発生量と良い一致を示した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:45.58

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.