検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Resistive instabilities in reversed shear discharges and wall stabilization on JT-60

JT-60における負磁気シアプラズマの抵抗性MHD不安定性と壁安定化効果

竹治 智; 徳田 伸二; 藤田 隆明; 鈴木 隆博; 諫山 明彦; 井手 俊介; 石井 康友; 鎌田 裕; 小出 芳彦; 松本 太郎; 及川 聡洋; 小関 隆久; 坂本 宜照; JT-60チーム

Takeji, Satoru; Tokuda, Shinji; Fujita, Takaaki; Suzuki, Takahiro; Isayama, Akihiko; Ide, Shunsuke; Ishii, Yasutomo; Kamada, Yutaka; Koide, Yoshihiko; Matsumoto, Taro; Oikawa, Toshihiro; Ozeki, Takahisa; Sakamoto, Yoshiteru; JT-60 Team

JT-60の負磁気シアプラズマにおける抵抗性MHD不安定性,理想低nキンクモードの壁安定化効果を調べた。規格化$$beta$$値~1程度で強い内部輸送障壁を有する負磁気シアプラズマにおいて、空間的に局在化したトロイダルモード数n=1の抵抗性交換型MHDモードを初めて観測した。抵抗性交換型MHDモードはバースト状の揺動が間欠的に現れ、高い規格化$$beta$$領域では高次のn$$leq$$3モードが時折観測される。抵抗性交換型MHDモードのみではグローバルな閉じ込め性能に大きく影響してない。抵抗性交換型MHDモードが安全係数が極小値となる位置より外側の有理面のテアリングモードと結合しコラプス現象を引き起こすことが見いだされた。テアリングモードの安定性解析は、外側の有理面のテアリングモードの安定性パラメータが自由境界条件によって影響を受けることを示しており、この結果はプラズマ表面の安全係数が整数となる時にコラプスが発生する実験事実に矛盾しない。理想低nキンクモードがJT-60の真空容器壁の壁安定化効果により安定化されることを明らかにした。壁で安定化されたプラズマのコラプス後に現れる効果抵抗性壁モードによる磁気流体揺動を観測した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:10.45

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.