検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Analysis of the AGS experiment on mercury target with a moderator and a lead reflector bombarded by GeV energy protons

GeVエネルギー陽子を入射した鉛反射体付き水銀ターゲットにおけるAGS実験の解析

前川 藤夫 ; 仁井田 浩二*; 明午 伸一郎  ; 春日井 好己 ; 池田 裕二郎; 高田 弘  ; 猪野 隆*; 佐藤 節夫*; ASTE Collaboration Team

Maekawa, Fujio; Niita, Koji*; Meigo, Shinichiro; Kasugai, Yoshimi; Ikeda, Yujiro; Takada, Hiroshi; Ino, Takashi*; Sato, Setsuo*; ASTE Collaboration Team

MW級の陽子加速器を利用した核破砕中性子源に対する中性子工学計算の妥当性検証に必要なデータ取得を目的とし、米国BNLのAGSシンクロトロンのGeV陽子ビームを入射した鉛反射体付き水銀ターゲットにおける中性子工学実験が行われた。本研究では、この実験の解析をNMTC/JAM、MCNP-4A,MCNPXコード,及びJENDL,LA-150の核データライブラリを用いて行い、これら計算手法の精度評価を行った。その結果、さまざまなしきい放射化反応率、減速材からの熱中性子スペクトルともに、計算値は実験値と約50%以内の精度で一致した。以上から、これらの計算手法は核破砕中性子源の核特性評価において十分な精度があるとの結論を得た。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.