検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Application of a total absorption detector to Q$$_{beta}$$ determination without the knowledge of the decay scheme

全吸収検出器による$$beta$$線最大エネルギーの決定

柴田 理尋*; 小島 康明*; 鵜野 浩行*; 河出 清*; 谷口 秋洋*; 川瀬 洋一*; 市川 進一; 前川 藤夫 ; 池田 裕二郎

Shibata, Michihiro*; Kojima, Yasuaki*; Uno, H.*; Kawade, Kiyoshi*; Taniguchi, Akihiro*; Kawase, Yoichi*; Ichikawa, Shinichi; Maekawa, Fujio; Ikeda, Yujiro

崩壊前後の質量差を意味する、$$beta$$線最大エネルギーの測定に用いる全吸収検出器を開発した。本検出器はGe並びにSi検出器に比べ約二桁効率が高く、かつ崩壊に伴い放出される全ての$$gamma$$線と$$beta$$線の検出が可能である。これにより、崩壊図式が未知あるいは不完全な核種から放出される、10MeVまでの、$$beta$$線最大エネルギーを決定することができる。本検出器を、ウラン-235の熱中性子核分裂で生成するQ$$_{beta}$$が未決定の$$^{151}$$Ceを対象に$$beta$$線最大エネルギーの測定に応用した。その結果、$$^{151}$$CeのQ$$_{beta}$$を5.27(20)MeVと、初めて決定することに成功した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:87.21

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.