検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Renewal of the bottom water after the winter 2000-2001 may spin-up the thermohaline circulation in the Japan Sea

2000-2001年厳冬後の日本海底層水の再生

千手 智晴*; 荒巻 能史; 乙坂 重嘉 ; 外川 織彦 ; Danchenkov, M. A.*; Karasev, E.*; Volkov, Y. N.*

Senju, Tomoharu*; Aramaki, Takafumi; Otosaka, Shigeyoshi; Togawa, Orihiko; Danchenkov, M. A.*; Karasev, E.*; Volkov, Y. N.*

2001年夏、われわれは、例年に比べ厳しい寒さであった2000-2001年の冬季後に日本海底層水が新たに形成されていることを世界で初めて観測した。この日本海北西部海域で観測された新しい底層水は、従来から存在する底層水に比べて低温,高塩,高酸素及び低栄養塩を示した。さらにこの新しい底層水の分布状況は、日本海における海水の深層への沈み込みが日本海北部海域ではなく、ロシア・ウラジオストック南方沿岸で起こっていること,形成した底層水が沈み込んだ海域から今回観測された海域深層へ移流していることを示唆した。底層水が観測された海域に2000年夏から1年間係留した流速計の記録は、2001年2月中旬に急に10cm/secを超えるような下層への強い流れを示しており、2001年1月下旬から2月初旬に海水が表層から深層への沈み込んだことを示唆しているものと思われる。2000-2001年冬季の底層水形成イベントは、日本海における底層水の酸化傾向の抑制,さらには温度躍層循環のスピンアップに寄与する可能性がある。

The newly formed bottom water in the Japan Sea was observed in the summer of 2001 after the severe winter 2000-2001. The new bottom water, which was observed in the northwestern Japan Sea, showed low temperature, high salinity, high dissolved oxygen and low nutrients concentration compared to the old bottom water. The distribution of the bottom water indicates that the deep convection occurred in the area of south off Vladivostok, not the northern Japan Sea, and then the bottom water was advected to the observation area from the convection region. The record of current meters suggests that the deep convection occurred in the early-February, because strong flows faster than 10 cms-1 appeared abruptly from mid-February 2001. This formation event may contribute not only the relaxation of the anoxic trend in the bottom layer but also the spin-up of the thermohaline circulation in the Japan Sea.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.