検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Neutron diffraction study of antiferromagnetic order in UGa$$_{3}$$ under pressure

高圧下中性子回折実験によるUGa$$_{3}$$の反強磁性秩序の研究

中村 充孝; 小池 良浩; 目時 直人; 加倉井 和久; 芳賀 芳範; Lander, G. H.; 青木 大*; 大貫 惇睦

Nakamura, Mitsutaka; Koike, Yoshihiro; Metoki, Naoto; Kakurai, Kazuhisa; Haga, Yoshinori; Lander, G. H.; Aoki, Dai*; Onuki, Yoshichika

5f電子系が有する特異な性質により、ウラン化合物では今までに見られないような多彩な物理が現象として現れる。本研究では、UGa$$_{3}$$の高圧下中性子回折実験を行った結果、新たな知見が得られたので発表,説明した。具体的には、反強磁性転移温度(ネール温度)が加圧により減少することを見いだした。この事実はUGa$$_{3}$$の遍歴磁性を裏付けるものである。また、加圧によってドメイン構造の再配列が誘起されることを見いだした。この実験事実から、これまで未解決の問題であったUGa$$_{3}$$の磁気モーメントの方向について定量的な評価を行い、重要な知見を得ることに成功した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:38.54

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.