検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Neutron diffraction measurements of inner local strain of fatigued carbon steel

中性子回折による疲労炭素鋼内部局所ひずみ測定

井上 和子*; 堀川 武*; 中村 浩*; 新井 利章*; 皆川 宣明; 土屋 佳則*; 森井 幸生; 山口 泰男*

Inoue, Kazuko*; Horikawa, Takeshi*; not registered; not registered; Minakawa, Nobuaki; Tsuchiya, Yoshinori*; Morii, Yukio; not registered

直径8mmのS55C炭素鋼に繰返し応力を負荷した疲労材の内部ひずみ分布を測定し観察した。その結果、表面近傍に引張応力が集中していることが観察できた。この現象は以前から知られていることではあるが、この測定観察結果から、繰返し応力による材料破損は表面より進展することが言える。この測定は、非破壊により内部ひずみ、あるいは応力分布が測定できる中性子回折による測定である。装置は日本原子力研究所JRR-3M原子炉中性子導管に設置された日本初の残留応力解析用中性子回折装置(RESA)である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:13.92

分野:Physics, Applied

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.