検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Investigation of positron moderator materials for electron-linac-based slow positron beamlines

電子リニアックを用いた低速陽電子ビームライン用陽電子減速材の開発

鈴木 良一*; 大平 俊平*; 上殿 明良*; Y.K.Cho*; 吉田 貞史*; 石田 夕起*; 大島 武; 伊藤 久義; 千脇 光国*; 三角 智久*; 山崎 鉄夫*; 谷川 庄一郎*

Suzuki, Ryoichi*; not registered; Uedono, Akira*; Y.K.Cho*; Yoshida, Sadafumi*; Ishida, Yuki*; Oshima, Takeshi; Ito, Hisayoshi; not registered; Mikado, Tomohisa*; not registered; Tanigawa, Shoichiro*

電子リニアックを用いた高強度低速場陽子ビームラインの陽電子減速系の改善のため、種々の減速材料の陽電子再放出特性を調べた。W,SiC,GaN,SrTiO$$_{3}$$,水素終端Siの陽電子再放出率を調べた結果、一次減速材としてはW,二次減速材としてはn型SiCが最適であることが示唆された。W減速材の照射劣化機構を明らかにするために陽電子消滅測定、オージェ電子分光測定を行った結果、照射により生成される空孔クラスターと表面の炭素不純物が劣化要因であることが判明した。また劣化したW減速材の再生には、酸素中900$$^{circ}$$C熱処理が有効であることが解った。さらに、W表面の酸素はポジトロニウム形成を抑制し、陽電子の再放出率を増加させることを見い出した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:71.47

分野:Physics, Applied

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.