検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Study on the development of the lattice strain in (Mg,U)O$$_{2+x}$$ solid solution

(Mg,U)O$$_{2+x}$$固溶体に生ずる格子ひずみの研究

芹澤 弘幸 ; 白鳥 徹雄; 福田 幸朔; 藤野 威男*; 佐藤 修彰*

Serizawa, Hiroyuki; Shiratori, Tetsuo; Fukuda, Kosaku; Fujino, Takeo*; Sato, Nobuaki*

軽水炉用低酸素ポテンシャル燃料として有望である、(Mg,U)O$$_{2+x}$$固溶体の格子ひずみについて調べた。組成の異なる試料を調整し、X線回折法による格子ひずみを測定した。その結果、固溶体に生じる均質ひずみが、金属クラスター(Mg$$^{2+}$$,$$alpha$$U$$^{5+}$$)の形成に起因していることがわかった。また、酸素含有量の少ない固溶体に、非均質ひずみが生じることが明らかとなった。この固溶体の結晶子サイズが、酸素含有量の多い試料と比較して小さくなっていることから、試料調整時に生じるMgO析出物と関係していると考えられる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:37.87

分野:Chemistry, Physical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.