検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Experimental results of stability and current sharing of NbTi cable-in-conduit conductors for the poloidal field coils

ポロイダル磁界コイル用NbTiケーブル・イン・コンジット型導体の安定性と電流分布の実験結果

高橋 良和; 小泉 徳潔; 和田山 芳英*; 奥野 清; 西 正孝; 礒野 高明; 吉田 清; 杉本 誠; 加藤 崇; 佐々木 知之*; 細野 史一*; 安藤 俊就; 辻 博史

Takahashi, Yoshikazu; Koizumi, Norikiyo; not registered; Okuno, Kiyoshi; Nishi, Masataka; Isono, Takaaki; Yoshida, Kiyoshi; Sugimoto, Makoto; Kato, Takashi; not registered; Hosono, Fumikazu*; Ando, Toshinari; Tsuji, Hiroshi

30kA NbTi実証ポロイダル・コイル(DPC-U)は、13kA近傍において、不安定性を示す。この不安定性の原因を解明するために、安定性及び電流分布の実験を行った。その結果、導体を構成している486本の素線の電流分布の不均一性により安定性が設計値(電流分布が均一)より低下したことが原因であることが、示された。これを解決するために、素線の表面をフォルマールからクロムに変更した。これにより電流の均一化をはかると同時に、交流損失を増大しないことが期待できる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:70.34

分野:Engineering, Electrical & Electronic

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.