検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of a 500 keV, 22A D$$^{-}$$ ion source for the neutral beam injector for JT-60U

JT-60U中性粒子入射装置用500keV、22A重水素イオン源の開発

奥村 義和; 藤原 幸雄; 本田 敦; 井上 多加志; 栗山 正明; 宮本 賢治; 宮本 直樹*; 藻垣 和彦; 永瀬 昭仁*; 小原 祥裕; 薄井 勝富; 渡邊 和弘

Okumura, Yoshikazu; Fujiwara, Yukio; Honda, Atsushi; Inoue, Takashi; Kuriyama, Masaaki; Miyamoto, Kenji; Miyamoto, Naoki*; Mogaki, Kazuhiko; Nagase, Akihito*; Ohara, Yoshihiro; Usui, Katsutomi; Watanabe, Kazuhiro

JT-60U用負イオン中性粒子入射装置のために、500keV、22Aの重水素負イオンビームを10秒間発生できる大型負イオン源の開発を進めている。負イオンはセシウム添加体積生成型のプラズマ源で生成され、110cm$$times$$45cmの引き出し領域に1080個の電極孔を持つ多孔型3段加速系で500keVまで加速される。全体のサイズは直径約2m、高さ1.7mである。テストスタンドでの負イオン生成試験と高電圧試験を済ませた後、負イオン源は中性粒子入射装置全体に装着され、500keVビーム生成試験に供されている。これまでに、340keV 3.6A(1.2MW)の重水素負イオンビームとしては世界最高の電流値とパワーを記録した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:13.2

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.