検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

大強度陽子加速器施設(J-PARC)で期待される原子力科学

Nuclear science and engineering expected in high-intensity Proton Accelerator facility (J-PARC)

鬼柳 善明*; 永宮 正治*; 大山 幸夫; 池田 裕二郎; 大井川 宏之; 井頭 政之*; 馬場 護*; 岩崎 智彦*; 渡辺 幸信*; 石橋 健二*

Kiyanagi, Yoshiaki*; Nagamiya, Shoji*; Oyama, Yukio; Ikeda, Yujiro; Oigawa, Hiroyuki; Igashira, Masayuki*; Baba, Mamoru*; Iwasaki, Tomohiko*; Watanabe, Yukinobu*; Ishibashi, Kenji*

大強度陽子加速器施設J-PARCでは、断面積測定,遮蔽実験などのビーム利用実験ができること、また、II期工事に計画されている核変換実験施設は、原子力エネルギーに直接関係するものであるという理由から、このような研究に関係が深い原子力学会の炉物理,放射線工学,加速器・ビーム科学,核データの4部会が合同で、J-PARCを利用した研究について、企画セッションなどを通して検討してきた。本特集は、そこでまとめられた研究計画について述べたものである。また、検討された研究を、さらに効率的・発展的に進めるための提案にも言及している。プロジェクト側から施設建設状況と実験施設の利用計画について、次いで4つの関係部会からの研究提案について詳細を述べる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.