検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ビフェニル-(フェニル-$$^{1}$$$$^{4}$$C)の合成

Synthesis of biphenyl -( phenyl-$$^{1}$$$$^{ }$$4C )

神山 弘章; 森川 尚威*; 右田 俊彦*; 伊藤 良一*; 土橋 源一

Koyama, Hiroaki; not registered; not registered; not registered; not registered

有機減速材として最近ビフェニル、ターフェニルなどの物質が用いられているが、筆者らはビフェニルの放射線分解機構の研究に用いる目的でビフェニル-(フェニル-$$^{1}$$$$^{4}$$C)を合成した。ビフェニルの合成法にはベンゼンの熱分解、ウルマン反応、グリニャール試薬とハロゲン化ベンゼンの反応、フルオルベルゼンとフェニルリチウムとの反応などがあるが収量のよいこと、合成のしやすいことなどの点を考慮してつぎの合成法を採用した。各段階はあらかじめ無標識化合物で同一規模の予備実験を行って反応条件、収率、純度などを確かめたのち本合成を行なった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.