検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Baseline distortion effect on $$gamma$$-ray pulse-height spectra in neutron capture experiments

None

Laptev, A.; 原田 秀郎 ; 中村 詔司; 堀 順一*; 井頭 政之*; 大崎 敏郎*; 大釜 和也*

Laptev, A.; Harada, Hideo; Nakamura, Shoji; Hori, Junichi*; Igashira, Masayuki*; Osaki, Toshiro*; Ogama, Kazuya*

パルス中性子源を用いた中性子飛行時間法測定におけるガンマフラッシュによるベースライン歪み効果について調べた。C$$_{6}$$D$$_{6}$$検出器からの信号を、通常のADCとflash-ADCの2種類の測定モードで取り込んだ。ベースラインのズレによる補正係数を、2つの測定モードのパルス波高スペクトルを比較することにより定量的に求めた。補正係数は、ガンマフラッシュ後の時間に依存している。

A baseline distortion effect due to gamma-flash at neutron time-of-flight measureemnt using a pulse neutron source has been investigated.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:55.51

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.