検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

高強度フェライト/マルテンサイト鋼の中性子照射による組織変化挙動

Microstructural change of PNC-FMS under neutron irradiation

赤坂 尚昭; 吉武 庸光; 矢野 康英; 山下 真一郎

Akasaka, Naoaki; Yoshitake, Tsunemitsu; Yano, Yasuhide; Yamashita, Shinichiro

実用化段階の高速炉用燃料被覆管のバックアップ材料に位置づけられる高強度フェライト/マルテンサイト鋼(PNC-FMS)の中性子照射による微細組織変化挙動について検討した。照射温度と照射損傷量の範囲は、それぞれ415$$^{circ}$$Cから670$$^{circ}$$C、53dpaから103dpaである。中性子照射後の組織は、415$$^{circ}$$Cでの低温組織,495$$sim$$605$$^{circ}$$Cでの中温組織,670$$^{circ}$$Cでの高温組織の3種類に大別できる。それぞれの温度域での組織の特徴は、低温領域ではわずかなボイド及び、粒内微小析出物の形成、中温領域では顕著な粒界析出物の形成、また高温領域ではラスマルテンサイト組織の消失である。これらのことから、100dpa程度までの耐スエリング性と、600$$^{circ}$$C以下でのマルテンサイト組織の安定性を確認した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.