検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Improved method of fission track sample preparation for detecting particles containing fissile materials in safeguards environmental samples

保障措置環境試料中の核分裂性物質を含む粒子の検出のためのフィッショントラック試料作製法の改良

Lee, C. G.; 井口 一成; 江坂 文孝 ; 間柄 正明 ; 桜井 聡 ; 渡部 和男; 臼田 重和

Lee, C. G.; Iguchi, Kazunari; Esaka, Fumitaka; Magara, Masaaki; Sakurai, Satoshi; Watanabe, Kazuo; Usuda, Shigekazu

保障措置環境試料のパーティクル分析は2次イオン質量分析器(SIMS)が有効な方法とされているが、SIMS法では1$$mu$$m以下の粒子に対しては装置固有の感度上の限界がある。実際には保障措置環境試料中には1$$mu$$m以下の粒子も存在しており、このような微小粒子の分析を可能とする高感度な分析法として、われわれはフィッショントラック(FT)法と表面電離質量分析(TIMS)法を組合せた方法を開発している。この方法では、粒子層と検出器の一端を固定することと検出器のエッチングのための専用の治具を開発し使用することにより、従来の2層式試料で見られた検出器のFTと粒子保持層の目的粒子との位置ずれを解決し、目的粒子の検出効率を大きく向上させた。これにより、保障措置環境試料のパーティクル分析の高感度化・効率化が期待される。

We have developed an effective method for fission track (FT) sample preparation to perform particle analysis of the safeguards environmental samples by the FT-thermal ionization mass spectrometry (TIMS) method. In this method, a fission track detector and the layer containing particles are separated. The main feature of the developed FT sample is that the detection of a particle from the corresponding fission track can be performed correctly and in a simple manner by fixing each one end of the detector and the particle layer and by using an etching tool. It is expected that this method will enhance the effectiveness of particle analysis.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:53.37

分野:Physics, Applied

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.